今年のレディース春服のスポーツファッションはモードが旬

安くて可愛い春ファッションなら、カラフルなパステルカラーってイメージだけれど、

今年のレディース春服では、モードっぽい辛口のスポーツアイテムを、春コーデに取り入れた「スポモード」スタイルも意外と流行っています


スポモードの基本はモノトーン


スポーティテイストは子供っぽくなりがちなので、大人っぽいモノトーンでまとめるのが、レディース春ファッションのスポモードスタイルです。

エッジィな素材感や辛口アクセサリーをプラスして、大人の雰囲気をまとうようにするのが基本。

スポモードは、どんな服とも合わせられるのですが、例外がひとつだけ、デニムはNGアイテムです。

デニム合わせはダサくなるので、コーデを格上げするような、モードな雰囲気の服と合わせるようにしましょう。


ライン入りワイドパンツが指名No.1



スポモードに限らず、今年のレディース春服で人気なのがラインアイテム。

キャッチーだけど、大人っぽく着こなせる、今年の春物のトレンドアイテムです。

ラインが入っていることでジャージっぽくなるのを避けるには、ワイドパンツデザインを選ぶのがおすすめ。

シルエットがワイドパンツというだけで、ライン入りにモード感がでます。

シャツやジャケットのきちんと見えするアイテムと、ミックスコーデで着るとさおしゃれ度がアップします。



体操着っぽいラインスエットも肌見せに進化



パッと見た時に、体操着のようにも見えるライン入りのスウェットは、肌見せデザインを選ぶとこなれ感がうまれます。

肩見せカッティングで、エッジを効かせたシルエットが、春のおすすめ

モード見えするワイドパンツと、ライン入りスウェットトップスは、相性バツグンです。

例えば、SPINNS(スピンズ)からでている黒の肩出しラインフーディには、EVRIS(エヴリス)の白ベルトワイドパンツを合わせて、白のチェーンバックでアクセントをつけます。



スポーツブランドロゴアイテムの取り入れ方


シンプルだけどインパクトがあるスポーツブランドのロゴは、モノトーンコーデにメリハリをつけるキーアイテム。

目立つ存在なので、コーデに一点投入が上手な取り入れ方です。

ロゴアイテム自体もモノトーンを選ぶのが正解で、大きめのロゴもモノトーンだと子供っぽくならずに、センスアップしてオシャレに着こなせます。

服の全体にブランドロゴがちりばめられたデザインは、よく見ないとわからないくらいの小さなロゴや、うっすらと控え目なロゴが入っているタイプを選ぶと、大人っぽく上に、さり気なくオシャレで、こなれた雰囲気になります。



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。