春のニットコーデ!カーディガンはロング、セーターならショート丈

春物がどんどん増えてきて、ショップ巡りをするのが、楽しい季節になってきました

寒いからコートは手放せないけど、お茶する時とか、アウターを脱いだら「きれいめな春色ニットなんかを着ていたいなー」と思います。

「春のニット、今年はどういうのがトレンドなのかな~」

ネットで見る限りでは、カーディガンはロングで、セーターはショート丈が多そうです。

でも、セーターは長めもあって、昨年よりバリエーションが増えた感じかな。

定番はケーブル柄だけど、パステルカラーで春っぽい色合いのボーダー柄で、さらに、すかし柄が入る…みたいな、ちょっと凝ったものも出てますね。

糸の太さや、編み目の大きさによって、ころころと表情が変わるのが、ニットのいいところかな…って思います。

私は、ビジュー付きが、やっぱりかわいくて好きですね~

109のサイトで見かけた、EGOISTのロングカーディガンなんかいいなー。

合わせる色によって、雰囲気が違って見えそうです。

今年はデニムもトレンドだというので、ロングカーデとダメージデニムと合わせて、ストリートっぽい着こなしも、たくさん見かけそうですね。

ダメージデニムに合わせるなら、CECIL McBEE(セシルマクビー)のゆるめシルエットのニットも良さそうでした。

ホワイト×ペールブルー×ペールグリーンの淡い配色のボーダー柄で、編地自体は、ケーブル編み。

これを着るだけで、オシャレに見えるタイプのニットで、こうゆうのを1枚持ってれば、コーデが楽になりそうだな…って思いました。

LIZ LISAのざっくりニットのロングカーデは、ボタンがビジュー使いでフラワー型なんですね~

ゆったりしたドルマンスリーブで、手編み風のこうゆうカーデも、毎年のように人気ですよね。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。